<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

スヌーピーのボウル

d0062500_9225395.jpg

セブンイレブン・スヌーピーキャンペーン第二弾のボウルです。
実はこれ、2個目なんだー♪
思っていたより大きくて深くて、ミニ丼くらいあるよ。
こいつで毎朝ヨーグルトを食べようと思っていたけど・・・でかすぎ!
ものはためしでとりあえず食べてみたら・・・でっかくて、ついついヨーグルトを入れすぎてしまいました。大は小を兼ねる・・・

好評につき、期間延長なんだって。

前回のマルチボックスに引き続き、点数を集めてくれたYちゃん、またまたありがとう。
それからHぴーちゃんも5点ありがとう。
[PR]
by chebuko | 2006-02-28 21:22 | 笑顔のモト

鎌倉パスタ

d0062500_9241077.jpg

鎌倉パスタって知ってます?
私はホットペッパーで知ってたんだけど、行ってみたいと思いつつ伏見って遠いじゃないか!で、たまたま旅行の帰りに新堀川を通っていたら看板を発見。外観も和風でオシャレな雰囲気の佇まい。たくさんの人が順番待ちしてたけど店内は結構広くて、回転もそんなに悪くなさそうなので気長に待つことに。思っていたより早く順番がまわってきてよかったです。店内も和テイスト。それもそのはず、ここはお箸で食べる生麺パスタが売りだそうです。掘りごたつ式のテーブル、和風の食器、インテリアの細部までこだわりを感じます。
たくさんのパスタの中からお店イチ押しの「カルボナーラ」に決定。一緒にバジルパンも注文しちゃいました。パンは暖かくてフワフワでおいしかったです。パスタも生麺がモチモチでいい具合に麺とからみ合って「うーん、おいしいー」
カルボナーラの生卵が(こうやって見るとちょっとラーメンっぽいなぁ)なんとも言えずそそられちゃう。カルボナーラって時々無性に食べたくなるんだぁ。coudre-dreさんのブログを見てちょっと食べたかったから食べれて満足です。でも最後のほう、ちょっとくどくなりません?家で作ったのはそうでもないのに。結構おなかがいっぱいになってデザートまではムリでした。
食事を終えてテーブルのアンケート用紙を見ていると「サンマルク」の文字が。ここのお店、サンマルク系列だったのか!どおりでパンがおいしいワケだ。
そういえばこの前行った居酒屋(名前忘れちゃった)もサンマルク系列のようなことが書いてあったなぁ。こちらのお店も店内の雰囲気は良くて(大正ロマン的なカンジ)食べ物も比較的安くておいしかったんですよ。名前何だったかなぁ・・・。そうそう、回転寿司の「函館市場」もサンマルク。いろいろがんばってますな、サンマルクさん。


■生麺工房 鎌倉パスタ 京都伏見店■
京都市伏見区下鳥羽浄春ヶ前町12-1
℡:075-605-6309
[PR]
by chebuko | 2006-02-27 21:24 | +フレンチ・イタリアン+

ホテル季の座

d0062500_142731100.jpg
d0062500_14273153.jpg








この週末を利用して、三重県紀伊長島のホテル季の座へ行ってきました。
周辺に有名な観光地(世界遺産の熊野古道が有名らしい)もなく、どちらかというとリゾートホテル。でもここ、食事がなんとも魅力的。朝、水揚げされた新鮮な魚介類からお刺身用に2種類、焼き、煮、揚げ用に1種類、自分の好きなものを選ぶと、その場で調理してくれるんです。

d0062500_1427316.jpg
こちらはもともとついてる
伊勢海老とさざえのお造り
伊勢海老の身がしまってて甘くておいしい!





d0062500_14273173.jpg
      焼き用にはほたて貝をチョイス
      どれも捨てがたかったんだけど・・・
      てんぷらは野菜2種と海老とふぐ
      熱々で火傷しそうになりました






d0062500_14273125.jpg
お肉も出ました
紀和牛を石焼でいただきます
霜降り肉が口の中で溶けたよー





他にも先付や前菜、煮物に酢の物、御飯(浜焼魚の炊き込みご飯)、デザートもぜーんぶおいしかったです。どこかの料亭で懐石料理を食べてるみたいでした。
朝食もたくさんの種類の手作りの干物から自分の好きなものを選びテーブルの備長炭コンロで好きなだけ焼いて食べれるんです。温泉卵もおいしかったなぁ。あと地元大内山ヨーグルトね。旅行の朝ごはんって何杯でもおかわりできちゃうから不思議だぁ。。。
お料理ばっかりでお部屋の写真が・・・ない・・・せっかく露天風呂つきのお部屋だったのに・・・。
コテージタイプの離れのお部屋だったんだけど、二人じゃ広いくらいでキッチンあり、コタツあり、ベッドルームは2階。びっくりするほどキレイじゃなかったけど、水回りは十分キレイだし、静かでのんびりできました。ただ、食事や大浴場へは歩いて5分ほどの本館まで行かなくちゃ行けないのがめんどうだったんだけど、専用車で送迎してくれました。これがタイミング待っててくれるんですよ。あと雨が降っていたので玄関先に傘が置いてあったり、従業員の方もみんな愛想がよくてサービスもよかったです。本館はホントにキレイでしたよ。あと大浴場もお風呂が5つ(露天、檜、展望風呂など)、足湯や湯上り処もあり、アメニティも充実。こちらも大満足でした。こんなに大満足でお値段なんと18000円(日本旅行のネットプラン)。土日はずっと満室なのも納得。機会があればまた行ってみたいなぁ。テニスコートがたくさんあったから合宿なんてのもいいかも。
[PR]
by chebuko | 2006-02-26 20:27 | 旅行

彩華ラーメン

d0062500_13501918.jpg

奈良で有名な彩華ラーメンへ行ってきました。
もともとは屋台から創めたお店で奈良には数店舗あるものの、やっぱり本店の屋台が一番おいしいらしい。残念ながら屋台は夜からしか開かないのでお昼もやってる天理西店へ。休みの日もあってか店内は結構広いのに満席。ちょっと待って席へ案内してもらいました。
メニューを見てびっくりしたのが価格設定が安いこと。
ラーメン580円、餃子200円、チャーハン380円、ライスは100円でした。
思わずチャーハンと餃子も頼んじゃいました。(はんぶんずっこしましたヨ)
具はたっぷりの白菜ににんじん、ニラ、豚肉が入っています。スープはにんにくベースのこってりしょうゆ味。麺は細麺。白菜の甘みとラージャンの辛味がいい具合に調和されてます。私は卵入りにしたんだけど、これが正解。味がマイルドになっておいしかったです。
けっこうにんにくがきついと思ったんですけど、回りのお客さんを見てまたまたびっくり。
老若男女問わずみんなカウンターに添えつけてあるおろしにんにくを入れてました。
恐るべし、奈良っ子。
白菜が入ってろといえば神座ラーメンが有名ですが、そのスタイルを始めたのはこっちが先なんだって。神座のほうがあっさりしてるけどね。
たまにならこんなこってりラーメンもいいかも。


■彩華ラーメン・天理西店■
奈良県天理市田井庄町476番地1
℡:0743-63-3165
時間:11:30~翌2:00
休み:なし
駐車場:あり
[PR]
by chebuko | 2006-02-25 13:50 | +中華・ラーメン+

祇園きななのソフト

d0062500_1035073.jpg

金曜日はゲルマニウム温浴の日。私が通っているのは京都駅近くのRe-styleというお店。ここは回数券を買うと1回あたり950円という破格値なのでもう2年ほど通っています。スタッフの人とも仲良しだもんね。今日も汗が出る出る。エアロビ2時間分の汗が20分で出るんですよ。汗と一緒に体の中の毒素も出してくれるそうな。私はゲルマに通い出してから体の調子がかなりいいです。体がポカポカで今日もぐっすり眠れそうだわ。

ゲルマの帰りに伊勢丹に寄り催事場で開催中の「日本のおいしいもの展」を見に行きました。ぶらぶらしていると発見した祇園きななのソフトクリーム。
きななの名前は知ってたんだけど詳しいことはあんまり知らなかったので食べてみることに。
閉店間際だったので「まだいけますか?」と聞くと「もちろん」と笑顔で答えてくれました。
きなこ、抹茶、ハーフの3種類があり、欲張りな私はハーフにしました。
写メを撮って一口パクリ。
「わぁーおいしー」
甘ったるくないし、くどくないからずーっと食べてても大丈夫。
コーンもニッキっぽい味がしてソフトとの相性がバッチリなのだ。
なんでも「やさしく、おいしく」をテーマに丹波産黒大豆きなこなど厳選された天然の素材をたっぷり使用し、添加物や保存料は一切使わず製造されているんだとか。脂肪分も極力減らした低カロリーのソフトなんだって。低カロリーなのは女の子にはうれしいですよね。
祇園の本店の他、大阪の阪急三番街にもお店があります。
今度はお店でわらびもちや白玉の入ったパフェを食べてみたいなぁ。




■祇園きなな本店■
京都市東山区祇園町南側570-119
℡:075 525 8300
時間:11:00~19:00(L.O18:30)
休み:不定休
[PR]
by chebuko | 2006-02-24 22:03 | +スイーツ・パン+

しあわせを呼ぶ馬蹄のチャーム

d0062500_17423184.jpg

大丸でなにやら人だかりを発見。
気になったのでのぞいてみるとイタリア製の馬蹄のチャームを買い求める人達。
「ん?なんなんだ??」
ヨーロッパでは馬蹄は幸運を呼ぶお守りなんだとか。
その馬蹄のチャームに組み合わさってるチャームの形によって意味が違ってくるそうだ。
例えばハートなら恋愛運アップとか、四つ葉のクローバーなら幸運とか。
同じハートやクローバーでもデザインが微妙に違ったりするんですよ。
だからみんなあれでもない、これでもないと必死に探していたのね、納得。
という私も時間を忘れて探してしまいました。
欲しいのが見つからないときは、係りの人が探してくれます。
中にはレア物もあるんだって。
形が何を意味してるのかわからないときも係りの人が親切に教えてくれます。
で、私が何を買ったかというと・・・形がすんごくかわいかったので鏡にしました。(写真参照)
チェーンを通してペンダントにしてもかわいいかも。
鏡の意味は・・・魅力アップだそうです。魅力アップしてー!
そして、いいことがありますように・・・(^(ェ)^)

くわしくはこちら→プントウーノ
[PR]
by chebuko | 2006-02-24 17:42 | ショッピング

仙太郎の老玉

d0062500_172598.jpg

d0062500_1725943.jpg

おばあちゃんのお供えにと仙太郎老玉(うばたま)のおひなさまバージョンを購入。
老玉は丹波小豆のこし餡を沖縄産の黒砂糖を羊羹状にしたもので包んである一口サイズのお菓子。表面がゼラチンでコーティングしてありツヤツヤしてておいしそう。
普段はこの黒砂糖のしかないんだけど、おひなさまバージョンということで真ん中のピンクと緑の衣装をまとった白餡が入ってます。
おひなさまとおだいりさまに見立ててあるんですね。すごくかわいい。
私は一番におひなさまのピンクを食べました。
一口食べると白餡のやわらかい甘さが口の中に広がります。
甘いんだけど、けして嫌な甘さじゃないの。
普通の老玉も甘いんだけど、黒砂糖をつかっているから後味がくどくないの。
私は白餡のほうが好きだなぁ。
でも白餡のほうはこの季節しか食べられないんだよね。
まぁそれもいいか。
来年、覚えていたらまた買ってみよおっと。
[PR]
by chebuko | 2006-02-24 17:25 | +スイーツ・パン+

菓子職人の抹茶トリュフ

d0062500_12224110.jpg

うちの父がバレンタインデーにもらった菓子職人の抹茶トリュフ。
横から1個ヘツって食べてみると、すごくおいしい。
抹茶パウダーの苦味の後にあまーいチョコが。
ここはケーキもあっさりしてておいしいの。
お隣のモモちゃん(小学1年生)にもらったそうです。
父はモモちゃんがお気に入りでいつもケーキやらお菓子やらをあげているので、そのお礼にくれたのでしょう。
父は他にも従姉妹の子供やパート先のおばちゃん達からもらったようで、全部で5、6個ありました。
「お返しが大変やなぁ」と言いつつちょっとうれしそう。
私は食べてばかりで父にあげるの忘れてた!
「すまん、おとん」
と言いつつ毎年あげてないんだけどね(-ё-;)
[PR]
by chebuko | 2006-02-22 12:22 | +スイーツ・パン+

宅急便DAY

この前の日曜の話なのですが、やたらと宅急便が届いた日でした。
まずクロネコさん。
送り主を見ると、うまうま会で城崎に行った(また近日アップします)際に泊まった旅館からでした。
じゃらんで手配したので感想を書き込んだところ、ありがとうございましたと送られてきたのです。少し上乗せして書いた部分はあるものの、率直な感想を書いただけなんですけど・・・。
開けてみると新鮮なお魚が。ハタハタでした。わぁー、おいしそう。
たくさんあったので近所の人におすそわけ。あとK子ちゃんにも。Hぴーちゃんは一人暮らしで魚焼きグリルがないと聞いていたので今回はパス・・・ごめんね。
焼いて食べたらおいしかったです。ありがとう、大和屋さん。
続いて佐川さん。
ピンク色の封筒の送り主はワコール。
なんだっけ?と記憶をたどってみると「あっっ、あれか」
年末に下着を買ったときに付いてたバーコードを送ると、ビューティーグッズがいろいろもらえるキャンペーンの当選品でした。
d0062500_1114354.jpg

ビオテルムのビュストアップ、定価5250円。
肌にうるおいとハリを与えバストを高い位置でキープするんだって。
貧乳の私に神様からのプレゼントかしら・・・でもハリを与えるだけで大きくはならないんだよね。残念・・・(--;)
でもこれ、使ってみたらベタベタせずスーッと浸透してすごく気持ちがいい。
何より色がかわいくて香りがとてもよい。ありがとう、ワコールさん。
応募してみるものですね、いろいろと。
結構当たりますよ。私、過去に8人用ポップテント、大丸の水着、ドリカムのCD、ナチュラルビューティーのスカーフ、ineの服、ヴァンドーム青山のパールのネックレスとイヤリングのセット、エコバック、サイン入り本etc・・・当たったことがあります。
実は懸賞マニアのチェブ子でした。
[PR]
by chebuko | 2006-02-22 11:01 | 雑記

ふれかんて

d0062500_1045427.jpg

ふれかんては和テイストのカフェです。
でもみつ豆とか白玉ぜんざい以外にもキャラメルパフェやクリームチーズパフェなどもあってあんこ系が苦手な人も楽しめます。ランチもやってるみたいです。
パフェを食べると口直しにコーヒーとか飲みたくなりません?
ここはそんな私にぴったりのミニパフェセットがあるんです。
ハーフサイズのパフェとコーヒーまたは紅茶がセットになってるんです。
いつもはクリームチーズパフェを頼むんだけど、今日はなんだかお抹茶な気分だったので抹茶パフェにしました。
抹茶のアイスと白玉がおいしい(^v^)
でっかいパフェだと最後のほうにモッタリするから、このくらいでちょうどいいです。
インテリアも優しい雰囲気で落ち着けるお店です。
でもここ、やたらと猫の置物やポストカード、雑誌も猫のものが多くて犬好きの私としてはちょっと不満。犬だとダメなのですか、ふれかんてさん。


■ふれかんて■
京都市中京区六角通新京極東入松ヶ枝町452-1 魚棚2F
℡:075-221-4188
時間:12:00~20:30
休み:水曜
[PR]
by chebuko | 2006-02-21 23:45 | +スイーツ・パン+