2005年 06月 29日 ( 1 )

「ライフ・アクアティック」

d0062500_10171394.jpg

オスカー俳優ビル・マーレイ扮する世界的に有名な海洋探検家にして海洋ドキュメンタリー監督のスティーヴ・ズィスーが、幻のサメに殺された仲間の仇を討つために、映画製作集団「チーム・ズィスー」の仲間と最後の航海へ乗り出す。。。というのがあらすじ。なんか話だけ聞いてるとすごくカタイかんじだけど、全然コメディです。だって、監督がウェス・アンダーソンですから。
「ザ・ロイヤルテネンバウムズ」でこのウェス監督をすっかり気に入ってしまった。細かい所まで凝っていて、すごくいい。私のツボに上手いことはまる。
前作の「ザ・ロイヤル・・・」だと、主要登場人物3人の衣装、それぞれアディダスのジャージ、ラコステのワンピース、フィラのウエアを着ている。
今回も「チーム・ズィスー」のメンバーはおそろいの水色のウェアに赤いニット帽、ズィスーのロゴ入りのアディダスの靴をはいている。これがめっちゃイカしてる。アタシも着たい。
キャストも豪華でビル・マーレーとともにウェス作品には常連となったアンジェリカ・ヒューストン、それに大好きなオーウエン・ウィルソンも。あと、ケイト・ブランシェットやウイレム・デフォーも出てます。
あと、音楽もいい。映画における音楽ってすごく重要。
とにかく、この映画のすべてが私のツボにはまってくるのだ。またお気に入りの映画が増えてしまったよ。
平日の午前っていうのもあったけど、観客は15人くらいだったかな。
万人受けする大作じゃないし、わからない人には、「はっ、なんじゃこりゃ??」ってカンジの映画だと思われる。おそらく監督も大作になることを望んでないだろうし、「わかる人は楽しんでね」くらいの力の入り具合だと思う。だから私も人にススメない。でも、この映画を「なんか楽しいから好き」という人とは、すごく仲良くなれそうな気がする。一緒に赤いニット帽かぶりたくなっちゃうなぁ。

評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆★★ 8点(10点中)
[PR]
by chebuko | 2005-06-29 10:17 | 映画・ステージ