鱧づくし

先週の話ですが・・・うちのボスに連れられ、いつも行くというおすし屋さんへ行きました。
ここのお店は一品もあり、好きなもの頼んでいいよとのことなので、この季節一番おいしい鱧(はも)をいただきました。京都の夏といえばやっぱり鱧でしょー。
鱧の骨切を目の前で見せていただきました。
「シャリシャリシャリ」と小気味よく聞こえる骨を切る音がリズミカルで見てて圧巻。
これぞ職人の技ってカンジがしました。
とりあえず目に付いた鱧料理を何品か頼んでみました。
鱧のおとし
梅肉でいただきます。これ、大好きっ。
d0062500_1132171.jpg

鱧のたたき
表面が軽く炙ってあり、外側は香ばしくて中はふっくら、おいしい。
d0062500_11321744.jpg

鱧の子
これはサービスで出していただいたのですが、卵を取り出してだしで煮るそうです。
ものすごく手間がかかる分、プチプチしててホント美味しかったです♪
d0062500_11321779.jpg

他にも写真はないんですけど鱧の皮の部分を甘辛く煮たものや骨を揚げたものもサービスで出していただきました。
どちらも酒の肴っカンジの味でめちゃめちゃおいしかったです。
夏バテ気味だったけど、ご馳走をたくさん食べて食欲も復活!
ボス、ごちそうさまでした。
[PR]
by chebuko | 2006-08-09 11:32 | +和食+


<< あわれ彼女は娼婦 マイクロウエーブ・エッグメーカー >>