ふわふわスフレ

初詣で歩き疲れたのでお茶することに。
どこがいいかしらと考えて、近くにスフレのお店があったことを思い出す。
ということで六盛茶庭へ。
ここは京都でも有名な老舗料亭の六盛がプロデュースするスフレのお店。
以前、近くを通りかかったときもすごく行列ができていたから気になってたんです。
今日も行列だったけど、寒い中他のお店を探すのもイヤだったから待ちました。
店内は思いっきり和テイストなのにスフレって。。。でもこのミスマッチ感がおもしろかったりするんだけど。
数あるスフレの中から選んだのはラムレーズン。
焼きあがるまで20分ほどかかるらしく、今か今かと待ち遠しくてたまりません。
その間に、スフレの食べ方をマスターします。
と言っても絵入りの説明書を読むだけなのですが。。。
①クリームをほどよくかき混ぜる
②スフレに穴を開け
③クリームを流し込み
④アツアツを召し上がれ
d0062500_1351549.jpg
頭の中でクリームを混ぜ、穴を開け・・・とイメトレしてるとほんわりいい香りの中、ぷっくり膨れ上がったスフレの登場です。            
きのこじゃありません




d0062500_13515416.jpg

ココットに入ってふんわりふくれたスフレは絶品の味。
「わぁー、きのこみたーい」
一連の作業を済ませてひとくち。
「うーん、ラムレーズンが利いてて大人の味ってカンジかしら」
フランス人もびっくりだ!


一緒にいたYちゃんは「あったかいプリンみたい」だって。
このスフレ、すばやく食べないとしぼんじゃうんだよねー。
でも、寒い体にあったかいスフレを食べて気持ちがあったまりました。


■六盛茶庭■
京都市左京区岡崎西天王町60
Tel:075-751-2866
[PR]
by chebuko | 2006-01-03 20:51 | +スイーツ・パン+


<< ふたば総本舗 ご利益めぐり >>