チェブ子、尼になる

山科にある笠原寺というお寺へ一日尼僧修業へ行ってきました。
この笠原寺、川崎大師の別院だそうです。
テレビでやってるのを見ておもしろそうだったので、厄払いを兼ねて修業してきました。来年本厄(キャッ)なもんで・・・。

d0062500_111332.jpg
白衣に着替え、心身清浄、おかみそり(真似だけ)をして、法衣、袈裟、頭巾を着用、念珠をいただき修業へ。僧侶姿はまるで大奥の江波杏子のようだわ・・・
本堂で安座(座禅のようなもの)をし、精神統一。
読経、法話をしてお昼ゴハンは精進料理。
休憩を挟み昼からは写仏。仏様の絵を写し、願い事を書いて奉納します。

d0062500_111346.jpg
     
境内の八十八ヶ所を参拝した後は厄除護摩祈祷があり、終了証と法名をいただきました。  
法名はひとりひとり違うんですよ。


何もかもが初めての体験。
僧侶姿に身を包み、雑念を捨て修業していると清浄な気持ちになりました。
本堂は広くて寒いから安座のときはすごくキツかったぁ。風邪ひくかと思ったよ。
だから本坊に戻ってお昼の暖かいゴハンを食べたときはすごくしあわせを感じました。
普段、何も思わずスイッチをひねれば暖房で暖かくなったり、お金を出せばおいしい食事が食べられたり・・・当たり前と思っていることがどんなにありがたいことかと思わずにはいられませんでした。もっと感謝しなくちゃね。
帰る頃には気分スッキリ。パワーアップした気がするわん。
一緒に行ったEちゃんも晴れやかな笑顔でした。

厄でも何でも来やがれってんだいっ!
あっ、言葉遣いも気を付けなくちゃいけないんだった・・・(--;)
まだまだ修業が足りませぬな。

京都観光のついでに立ち寄る人もいるらしいので、人とは違う体験をしたい人、自分を追い込みたい人(いるのか?)、雑念まみれの人におすすめです。
[PR]
by chebuko | 2005-11-20 23:01 | 雑記


<< マロンパフェ 天下一品のこってりラーメン >>