豚捨(牛丼)

d0062500_22435282.jpg
d0062500_2243527.jpg








鳥羽から電車に乗り、伊勢神宮へ行ってきました。
歩くこと30分、内宮へ続くおはらい町が見えてきました。
江戸末期から明治初期の風情をテーマにした町並みはお土産物屋さんや食べ物屋さんが軒を連ねます。
おはらい町の一角にあるおかげ横丁は赤福もちで有名な赤福が作った横丁だそうで、ここもお土産や特産物、甘味処や食べ物屋さんがありたくさんの人で賑わっていました。
今日のお昼はこのおかげ横丁にある豚捨というお店で牛丼を食べました。
豚捨という変わった名前ですが、伊勢牛を扱うちゃんとしたお肉屋さんで店先ではコロッケやミンチカツを売っていて、おやつがわりに食べる人で行列ができていました。
お目当ての牛丼はしっかりとした味付け、甘辛くて白ゴハンと合います。
お肉も柔らかくておいしかったです。後からのどが渇くかもと思っていたけど結構大丈夫でした。
おなかいっぱいで、さすがにコロッケは無理だったので、次来た時はコロッケかじりながら町を散策ってのもいいですね。
[PR]
by chebuko | 2005-10-23 18:43 | +その他+


<< 伊勢神宮へ いい湯だなー♪ >>