梅八(居酒屋)

d0062500_15265048.jpg

今日は毎月恒例のうまうま会の日。
今回の当番はHぴーちゃん。
会社の近くの行きつけの梅八さんでおいしい鱧を食べさせてくれるとのこと。
なんでも「これが食べたい」と言うとご主人自ら仕入れてきてくれるそうで、この夏最後の鱧をお願いしたのです。
まずは鱧の落としから。梅肉の赤と鱧の白が何ともおいしそう。身も大きくやわらかーい。
続いてはお鍋。しっかり味のついたおだしに水菜、お豆腐、そして松茸を入れ、鱧は軽くしゃぶしゃぶしていただきます。絞ったすだちがまたいいアクセントになっておいしい!
テーブルの傍らでは、焼き鱧を。お塩を少しふっていただきます。何とも言えない食感がたまりません。鱧寿司あり、鱧のてんぷらあり、シメにそうめんを入れていただいたのですが、おだしとピッタリマッチして、もうめちゃめちゃおいしかったです。Hぴーが会社でもらったという鮎の塩焼きに、ご主人のご好意で松茸ゴハンまでいただき、もう大満足。
お料理もおいしかったけど、ここにしかない生絞りチューハイもなかなかです。
生絞りというとグレープフルーツとかレモンとかをギュって絞ってチューハイに入れると思っていたのに、梅八さんではその時あるフルーツをミキサーにかけてチューハイと合わせる、まるでミックスジュースのようなのです。メロンなんてのもありました。私はパインを、K子ちゃんとHぴーちゃんはいちじくをオーダー。フレッシュフルーツならではのいい香りと飲みやすさで何杯でもいけそうです。

この日、偶然お店で水戸黄門の打ち合わせをしている由美かおるさんを見ました。
すごく小柄で、でも胸はボン、腰はキュッ、お尻はプリっとしててとてもキレイな方でした。
さすが、水戸黄門の入浴シーンでおじさま達のハートをギュっと掴んでる(うちの会長も好きです)だけのことはあるなぁと感心。オーラが違ったもん。
由美さん、もう60歳近いと聞きかなりびっくり(°∇°)しました。
あの美しさ、若さは一体・・・。
残念ながら他の出演者はいませんでしたが・・・原田龍二見たかったなぁ。

外に出ると少し肌寒く感じ、夏は終わったのかなぁなんて思ったりして。

夏の終わりと秋の始まりを、そして芸能人オーラを感じた夜でした。

来月のうまうま会は何食べに行くのかなぁ・・・たのしみぃー。


梅八
京都市中京区東洞院仏光寺下る
[PR]
by chebuko | 2005-08-31 23:26 | +その他+


<< スジャータのソフトクリーム 韓国へ行ってきました・その8~... >>