カテゴリ:+フレンチ・イタリアン+( 22 )

れすとらん ESSENN

少し前に行ったフレンチのお店、れすとらん ESSENNのランチです。
雑誌で紹介されていていつか行ってみたいなぁと思って予約の電話をするものの、ものの見事にいつも満席ですと言われ続けていたのですが、やっと取れました。
OPEN直後に行ったのですが、次から次からお客さん(マダムっぽい年配の女性が多かったです)がやって来たのでびっくり。あっという間に満席になりました。人気あるんだなぁー。

3種類のランチコースから2100円のコースをオーダー。d0062500_16182047.jpgd0062500_16182078.jpgまずは前菜とスープです。
サラダ仕立ての前菜はサーモン、イカ、ホタテ、エビ、鯛と5種類のシーフードが盛りだくさんに入ってました。
スープもすごくクリーミーでおいしかったー(^^)





d0062500_16182012.jpgd0062500_16182087.jpgこちらは魚料理とお肉料理です。
ソースがおいしくていい素材を引き立ててました。
お肉はすごく柔らかくてすーって切れましたよ。
付け合せの野菜も手を抜かずにおいしい。






d0062500_16182091.jpgデザートは2皿出てきました。
写真がないけどマンゴーシャーベット。それからこちらの盛り合わせです。
盛り合わせっていろんな味が楽しめてすごくウレシイです。
ホント、どれもハズレなくおいしかったです。





本格的な味というよりは和風テイストで年齢を問わず好まれる味といった感じでした。
ちゃんとお箸でもいただけるし、細かいところに気配りが感じられました。
店内が少し賑やかでサーバー係りの方もバタバタしていたのが気がかりでしたが。。。

いつも思うのですが高いお金を出しておいしいのは当たり前。
でもここ最近、お手頃な値段で上質な素材を使ったおいしいものを出すお店が増えてきてる気がします。
手を抜くことなく、一品一品丁寧に作りこまれた料理。
シェフの思いがこもった料理は食べてる人にもちゃんと伝わるものです。
そういうお店はまた行きたいって思うもんね。

予約でいっぱいなのがわかる気がしました。

お気に入りのお店がまた増えちゃったよ~♪




■れすとらんESSENN■
京都市下京区仏光寺通烏丸東入ル上棚町328
℡:075-341-3923
休:月曜日
[PR]
by chebuko | 2006-06-26 16:18 | +フレンチ・イタリアン+

ビストロ ボンモルソー

d0062500_14922.jpg先日ランチを食べに行ったフレンチビストロ ボンモルソーです。
路地裏にあるこぢんまりとしたお店ですが、私達のあとから次々とお客さんがやってきてあっという間に満席になってしまいました。知る人ぞ知る有名店のようです。
ランチは1600円。前菜、メインを2,3種類の中から選べます。




d0062500_149215.jpgd0062500_14924.jpgd0062500_149248.jpg








左から前菜の自家製サーモンのサラダ仕立て、メインのイサキのポワレ、デザートはイチゴのタルトとブランマンジュ、これにパンとドリンクがついてきました。
サラダのトマトがすごく甘くておいしかった。きっといい素材を使われてるんでしょうね。
最近、メインにお肉よりも魚を選ぶことが多いのですが、このイサキのポワレも皮はカリカリ、身はふっくら、あっさりしてておいしかったです。あとデザートもコーヒーもすごくおいしかったです。スプーンやバターナイフがかわいらしいデザインでお店のセンスを感じますね。


d0062500_149240.jpgとても小さなお店でしたが、雰囲気がよくお店の方の対応も丁寧で気持ちがよかったです。「チェブ子さま、ご予約いただきありがとうございました」と最後は外まで見送ってくださいました。
こんなちょっとした心遣いがうれしいものです。
気負いせず本場の雰囲気を楽しみながら美味しいランチを食べたいときにおすすめ。




■ビストロ ボンモルソー■
京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町274
電話:075-212-8851
[PR]
by chebuko | 2006-06-09 18:10 | +フレンチ・イタリアン+

壁の穴

壁の穴って全国各地にありますよね?
一度ナビオで入ったことがあるけど、なんか・・・おいしくなかった。
お店によって違うのかなぁ。。。
でも京都店はおいしいですよ!
昔はしょっちゅう来てました。店員さんに顔を覚えられるくらい通ってました。
パスタの種類も多くてどれもおいしい。
d0062500_1093757.jpg私のおすすめはこのホタテ貝柱と大根のサラダ
ホントに絶品です。大根が苦手なあんこちゃんも「おいしい!これなら食べられる」とパクパク食べてました。
家でもやってみようと何度もトライしてるんだけどなかなか同じ味にはならないんだよねー。





d0062500_1093729.jpgd0062500_109372.jpgパスタはあんこちゃんチョイスは季節の限定パスタはエビとあさりのガーリックバター(左)、私はうにのクリームソースをオーダー。
幅広の手打ちパスタ(タリアテッレ)にクリームソースがからんでおいしい!時々ソースからうにのかけらが出てきてニンマリ(^^)です。うに、大好きっ。

あんこちゃんのパスタもガーリックが利いてておいしかったです。エビもぷりっぷりだったよ。

私が昔よく食べてたベーコンのトマトソースバジル風味がメニューからなくなってたのが残念でした。おいしかったのになぁ。

ここの難点は昔からそうなんだけどお皿が空いたらすぐに下げに来るところ。
空いたお皿を待ってましたとばかりに下げに来るんです。
なんかせかされてるみたいで嫌だなぁ。
ゆっくりできなくて(ゆっくりするけどね)せわしないです。
味も大切だけどサービスとか雰囲気も大事ですよね。

ホットペッパーに10%OFFのクーポンが付いてるのでお得に食べましょう!
[PR]
by chebuko | 2006-05-18 10:09 | +フレンチ・イタリアン+

おめでとう!

今日5月14日はM代の誕生日です。おめでとう!!
私のバースデープレゼントにディナーに招待してくれたので私もM代を招待しました。
リクエスト通り私も大好きなレストラン・ナガタケさんへ。このブログに何度となく登場しているあのお店です。実はナガタケさん、4月で1周年を迎えられたんです。おめでとうございます!
M代に招待状を、ナガタケさんには予約のメールをして準備OK。
「バースデーケーキを作ってお待ちしてます」の返事をいただき、私までウキウキワクワクです。
大丸前で待ち合わせていざお店へ。今日の席は2階です。
前に来たときにM代が「今度は2階がいいなぁ」と言ったのをシェフが覚えてくださっていたのです。さすが、シェフ!

d0062500_11194971.jpg桃の食前酒とごぼうの春巻きです。ごぼうがシャキシャキで歯ごたえがあっておいしかったです。








d0062500_11202076.jpgd0062500_1121864.jpg冷たいオードブル2皿
ホワイトアスパラのムース(写真左)はイカスミのソースで。今回一番のヒットかな。

その横はホタルイカです。ホタルイカの上にのってるのはアスパラソバージュというもの。
つくしの穂先みたいな形をしててアスパラよりも味はマイルドだったかな。アスパラとはまた別物だそうです。


d0062500_11212589.jpg温かいオードブル2皿(写真撮るの忘れたー)
ムール貝のフロマージュ(だったかな?)はグラタンのようなクリーミーな味わいです。もう一皿お魚でした。








d0062500_11213781.jpgスープは赤ピーマン。








d0062500_11223687.jpg今日の肉料理は子羊。私は牛フィレのステーキにしました。柔らかかったです。






d0062500_11255174.jpg見てくださいこのケーキ!すごくかわいいでしょ?横のイチゴは小人になっててちゃんと顔まで書いてあるんです。
M代は「かわいくて食べられないよー」と言ってましたが・・・しっかり食べてました。


♪ハッピーバースデー♪の曲とともにろうそくをふーって吹き消すと回りのお客さんからも拍手が。すごく照れちゃうんですけど、めちゃめちゃ嬉しいんですよね、これ。
M代もちょっとウルウルきてたみたいです。

d0062500_11241834.jpgこちらはよもぎのシャーベット。よもぎって和菓子のイメージだったんだけどシャーベットにも合うんですね。







d0062500_11273732.jpgバースデーケーキを含むデザート盛り合わせ。少しずついろんな味が楽しめるのが嬉しいです。
真ん中のチーズケーキがおいしかった。
ケーキを作ったスタッフの方がわざわざ説明に来てくださいました。作った人の顔が見れるのってなんだかいいですね。ケーキ同様かわいらしい雰囲気の方でした。

今日は最後のお客さんってこともあってシェフと結構話し込んでしまいました。
食材の話、他のお店の話やオーナーシェフならではのご苦労、それにちょっぴりプライベートな話も・・・
シェフはお忙しいのに私のブログもマメにチェックしていただいてるようで「勉強になります!」とおっしゃってました。

私もがんばらなくちゃ!

美味しい料理と美味しいお酒、ステキな誕生日になりました。
M代がすごく喜んでくれたので私もすごく嬉しかったです。
「モノより思い出」ってCMありましたよね、まさにあれですよ。
形が残るプレゼントもいいけど、こういうプレゼントもいいですよね。

M代、ホントにおめでとう!
あなたの幸せを祈ってます。
そしてこれからもよろしくね。
早く誕生日当日を一緒にお祝いしてくれる人を見つけるように! チェブ

それから永武シェフ、スタッフの皆さん、美味しいお料理とケーキ、ワインをありがとうございました。次に行ったときはまたよろしくお願いします。
おいしいお料理でまた「あっ」と言わせてくださいね。
[PR]
by chebuko | 2006-05-14 11:17 | +フレンチ・イタリアン+

IL GHIOTTONE(イルギオットーネ)

d0062500_10291494.jpgずーっと行ってみたかった憧れのお店イルギオットーネに行ってきました。
ここはもう超人気店で京都で一番予約が取りづらいと言われる程の人気のイタリアンなのです。1ヶ月前から電話で予約を取ってくれるのですが、チケットぴあ並みに電話がつながらないの。格闘すること15分、無事に予約も取れこの日を心待ちに毎日過ごしてきました、というと大げさですが・・・でも前日は翌日が遠足の小学生並みにウキウキでした。

ここの笹島シェフは超有名で「料理の鉄人」「どっちの料理ショー」をはじめよくTVや雑誌でお顔を拝見します。ご自身も本を出版したり東京丸の内に2号店を出したりと大忙し。先日(4/1)放送の「ナイナイサイズ」では岡村君が訪れタケノコとトリュフを使ったパスタを作っていたそうです。ちょっと出すぎ(?!)感もありますが、まぁそれだけお店を盛り上げていこうという心意気と本人も好きなんでしょうね、人前に出るのが。
お店は五重塔の横にある居心地のいい一軒家。大きな引き戸を開けるとグリーンを基調としたさわやかなイメージの店内。オープンキッチンでは忙しそうに料理の真っ最中です。今日は残念ながら笹島シェフはいらっしゃいませんでした。前に高島屋の地下でイルギの料理が食べられるイベントがあり1時間ほど並んで待っていると、特設されたオープンキッチンの中で一生懸命な笹島シェフを発見。興味深くジーっと見ていると私の視線に気づいたのか笑顔で微笑み返してくれました。その笑顔は「あんた、知り合いなん?」と一緒にいた友達に言われるほどの満面の笑みでした。笑顔のステキな人はいいですね(^v^)

では、3500円のコースより、スープと前菜です。
d0062500_10285763.jpgd0062500_10292766.jpgかぼちゃのスープの上にアイスみたいなのがのっかってたんですけど口の中でとろけました。
前菜のスズキも身がしまっていてういきょうのソースによく合ってます。いくらがのってました。
ういきょうってはじめて食べたかも。シャキシャキしてました。

こちらはパスタとメイン
d0062500_10311044.jpgd0062500_10312669.jpgパスタはあさりのトマトソース。あさりの身がでっかいの。海苔が混じってたんだけど、これがいい感じに磯の風味が増してとってもおいしかったです。パスタの湯で加減もすごくよかった。
メインはイベリコ豚のピカタ。やわらかかったですよー。ピンク色がキレイです。

d0062500_10315659.jpgこちらはデザート。フレンチトーストを使ったデザートでした。強いていうならケーキとかジェラートとかティラミスがよかったなぁ。一緒に行ったM代はディナーに来たことがあるらしく「夜はデザート選び放題やったよ」なんだそうです。





d0062500_10321752.jpg大きな窓からは明るい日差しが差し込み、今日は風に吹かれた桜が花吹雪のようにヒラヒラと舞っていました。
「美味しい時間」を満喫。贅沢なひとときでした。



■イルギオットーネ■
京都市東山区下河原通塔ノ前下ル八坂上町388-1
℡:075-532-2550
時間:12:00~14:30
    18:00~21:30
休:火曜、月1回水曜不定休
http://www.ilghiottone.com/home.html
[PR]
by chebuko | 2006-04-16 23:28 | +フレンチ・イタリアン+

リストランテ バッサーノ デル グラッパ

先週の日曜、Eちゃんとランチに出かけたものの、予約も何もしてなかったので行きたいと思うお店は全部満席。ここは予約なしですんなり入れました。でも店内はランチを楽しむ人で結構満席。ちょっと気になってたお店だったのでちょうどよかったかな。
ランチはパスタとメインを2種類から選びます。デザートのティラミスとコーヒー、紅茶がついてます。
d0062500_11394363.jpg

こちらは「豚バラ肉とうどのフィトチーネ」
見た目は特に何の変哲もありませんがこれがおいしかったんですよ。一口目を食べたときは見た目同様何とも思わないんだけど、食べていくうちに後からうまさが口の中に広がっていくんです。食べれば食べるほどおいしく感じます。うどとトマトソースも「どうなん?」って思っていたけど意外や意外、相性GOOD!うどのシャキシャキ感がフィトチーネとモチモチ感を引き立てます。Eちゃんの食べた「ほたるいかと菜の花のパスタ」も春らしくておいしかったです。
d0062500_11394370.jpg

メインは「春野菜と白身魚のアクアパッツァ」
これも最初は何とも思わないんだけど食べ進めていくうちに味わい深くておいしいの。
パスタもメインもバランスがすごくいいお味でした。Eちゃんの食べた「鶏肉のグリルおくらソース仕立て」も柔らかくて不思議とおくらのソースと合っておいしかったです。
d0062500_11394329.jpg

ティラミスも本格的なお味でした。
d0062500_11394351.jpg

ホントにどの料理も深い味わいで満足です。独創的というのかな。他ではあまり食べたことのない初めての味に出会えました。ちなみにパンも暖かくない冷たいのが出てきたから「なーんだ」って思ってたんだけど、このパンもおいしかったんですよ。噛めば噛むほど味が出る(←スルメか)そんなパンでした。料理によく合うのよ、このパン。
店内もこじゃれたカンジで席数も多く(2階もあってパーティーもできるみたいですよ)店員さんの対応もよかったです。ぜひ今度は夜に来てみたいなぁ。
そうそう、ここのお店「まんざら亭」の系列だそうですよ。


■リストランテ バッサーノ デル グラッパ■
京都市下京区仏光寺通烏丸東入ル上柳町325
℡:075-344-1277
時間:11:30~14:00 
    17:30~21:30
休: 不定休
[PR]
by chebuko | 2006-04-14 11:39 | +フレンチ・イタリアン+

イル・コンヴィヴィオ

明日のテニス大会を控え今日はK子ちゃんと二人でする最後の練習。
その前にランチで腹ごしらえ。行こうと思ってたお店はどこも満員で最後の頼みイル・コンヴィヴィオに電話して聞いてみたら「10分ほどしたら席空きます」とのうれしい返事。
ここは中心地からは少し離れているものの、おいしいと評判のお店だったので一度行ってみたかったんです。テニスコートにも程近いしちょうどよかった。
お店はイタリアの国旗が目印。店内に一歩足を踏み入れるとイタリアンカラーの内装でかわいい。店員さんもとても愛想がよくていいカンジです。
3種類のランチコースの中からサラダ、スープ、パン、パスタ、シャーベット、コーヒー又は紅茶のAコース(1050円)をオーダー。パスタは5種類の中から選べます。迷ったのでK子ちゃんとはんぶんこすることに。
ほどなくサラダとスープが。スープは野菜がたくさん入ったミネストローネ風。おいしかったけどぬるかったのが残念。
d0062500_10425812.jpg

フォカッチャとくるみのパンはシェフのお手製。こちらは熱々が運ばれてきました。フォカッチャの塩加減がとてもいい具合でおいしかったです。くるみパンも大好きなのでうれしい。
d0062500_10425916.jpg

こちらは自家製トマトソースとバジルのパスタ。バジルのいい香りが広がります。
d0062500_10425834.jpg

そしてこちらがシーフードのパスタ。たっぷりシーフードに白ワインが効いててめちゃくちゃおいしかったです。パスタの湯で加減がサイコーでした。ソースも2種類ともホントにおいしかった。
d0062500_10425987.jpg

デザートはバナナのシャーベット。まんまバナナを食べてるみたいに濃厚なシャーベットでした。エスプレッソとよく合うんだー、これが。
d0062500_10425976.jpg

こちらのシェフはローマの「リストランテ イル・コンヴィヴィオ」というお店で修行されたそうです。なのでお味はかなり本格的。でもお手軽です。街の気軽なイタ飯屋ってカンジかな。これだけ堪能して1050円はかなりお得。絶対にまた行きたいお店です。


■イタリア料理 イル・コンヴィヴィオ■
京都市中京区壬生西桧町11番地
℡:075-316-4490
営業時間/11:30~14:00 18:00~22:00
休/月曜
[PR]
by chebuko | 2006-03-25 23:42 | +フレンチ・イタリアン+

イタリア食堂 クアトロ・アミーチ

久しぶりにEちゃんと会う事になり、お昼まで仕事だというので時間短縮のため、Eちゃんの地元の方まで行くことにしました。
こっちへ来るといつも行くイタリアンのお店クアトロアミーチでランチをすることに。
住宅街の坂道を登るとイタリアの国旗が見えます。
お店は2階なんですが、黒板に書かれた今日のランチメニューやかわいいディスプレイが迎えてくれます。
d0062500_20154918.jpg

前菜(またはデザート)、パン、パスタ(またはピザ)、コーヒーがついて1300円のコースを。今日はデザートな気分じゃなかったので前菜をチョイスしました。

パンは2種類、フォカッチャがモチモチだったよ。
d0062500_20154961.jpg

前菜は3種類。手前のチキンが柔らかかったです。マスタードと相性GOOD!
d0062500_20154934.jpg

パスタはブロッコリーと挽肉のホワイトソース。これ、思ってた以上においしかったです。
パスタの茹で加減がサイコー。Eちゃんの春菊とベーコンのトマトソースもおいしそうでした。あまりにもおいしかったのでパンでソースをぬぐってしまいました。
d0062500_20154975.jpg

店内はこぢんまりとした造りですが、それがかえって落ち着けます。
赤いチェックのテーブルクロスや窓辺のお花、壁のイタリア映画のポスターなどイタリアの郊外の小さなレストランへ来た気分になりました。
d0062500_20154938.jpg



■イタリア食堂 クアトロ・アミーチ■
京都府宇治市折居台1丁目4-4
℡:0774-23-2330
定休日:火曜日、第2・4水曜日
[PR]
by chebuko | 2006-03-18 20:15 | +フレンチ・イタリアン+

鎌倉パスタ

d0062500_9241077.jpg

鎌倉パスタって知ってます?
私はホットペッパーで知ってたんだけど、行ってみたいと思いつつ伏見って遠いじゃないか!で、たまたま旅行の帰りに新堀川を通っていたら看板を発見。外観も和風でオシャレな雰囲気の佇まい。たくさんの人が順番待ちしてたけど店内は結構広くて、回転もそんなに悪くなさそうなので気長に待つことに。思っていたより早く順番がまわってきてよかったです。店内も和テイスト。それもそのはず、ここはお箸で食べる生麺パスタが売りだそうです。掘りごたつ式のテーブル、和風の食器、インテリアの細部までこだわりを感じます。
たくさんのパスタの中からお店イチ押しの「カルボナーラ」に決定。一緒にバジルパンも注文しちゃいました。パンは暖かくてフワフワでおいしかったです。パスタも生麺がモチモチでいい具合に麺とからみ合って「うーん、おいしいー」
カルボナーラの生卵が(こうやって見るとちょっとラーメンっぽいなぁ)なんとも言えずそそられちゃう。カルボナーラって時々無性に食べたくなるんだぁ。coudre-dreさんのブログを見てちょっと食べたかったから食べれて満足です。でも最後のほう、ちょっとくどくなりません?家で作ったのはそうでもないのに。結構おなかがいっぱいになってデザートまではムリでした。
食事を終えてテーブルのアンケート用紙を見ていると「サンマルク」の文字が。ここのお店、サンマルク系列だったのか!どおりでパンがおいしいワケだ。
そういえばこの前行った居酒屋(名前忘れちゃった)もサンマルク系列のようなことが書いてあったなぁ。こちらのお店も店内の雰囲気は良くて(大正ロマン的なカンジ)食べ物も比較的安くておいしかったんですよ。名前何だったかなぁ・・・。そうそう、回転寿司の「函館市場」もサンマルク。いろいろがんばってますな、サンマルクさん。


■生麺工房 鎌倉パスタ 京都伏見店■
京都市伏見区下鳥羽浄春ヶ前町12-1
℡:075-605-6309
[PR]
by chebuko | 2006-02-27 21:24 | +フレンチ・イタリアン+

レストラン・ナガタケ(3回目)

またまた登場しましたレストラン・ナガタケ さん。
もうすっかりおなじみですよね。
今日はK子ちゃんとランチへやって来ました。
私が「ナガタケさん、ナガタケさん」と言うので一度来てみようと思ったらしいんだけど、どうも場所がわからなかったらしく、じゃあ連れてくよってことで今日に至ったワケです。
d0062500_15201559.jpg
この路地を抜けた奥にお店があります
京都っぽいですよね
確かにちょっとわかりにくいかなぁ。。。
でも隠れ家っぽくっていいでしょ?
この路地を抜けながら今日はどんな料理が出てくるのかとワクワクしてしまいます。
そんなワクワクのお料理の紹介をしていきましょう。

d0062500_15201542.jpg
まずは前菜3種
手前からあまごにナッツをつけたもの
左手は鯛と山芋のあえたもの
奥の器には春菊のムースが
ムースの上にはふぐとそのおだしの煮こごりを使ったジュレが
ムースはフワフワで口の中で溶けてしまいました。
私、春菊ってあんまり好きじゃないんだけど、独特の苦味もなくてとてもおいしくいただきました。

d0062500_15201511.jpg
今日のスープは丸大根のスープ
クリーミーでほんの少し甘みがあっておいしい





d0062500_15201545.jpg


メインは鶏肉のカレー煮混み
鶏肉にしっかり味がついているのにやわらかくておいしい
野菜もどれもおいしいなぁ
ちょっとスープカレーっぽいカンジかしら(食べたことないので想像ですが・・・)


d0062500_15201590.jpg
最後にデザートと紅茶
キャラメルのアイス、紅茶のケーキなど4種類
いろんな味が楽しめて幸せです





ナガタケさん、忙しいにもかかわらず各テーブルへご挨拶。
今日も笑顔がステキですね。
おいしいお料理をいただくのもそうですが、ナガタケさんとお話するのも楽しみの一つなんですよね。今日もいろいろお話してくださいました。
ここのお料理は来るたびに新しくて飽きることがないんですよ。
だいたい20日から1ヶ月を目安にメニューを変えるようにしてるんだそうです。
いつも新しいメニューの構想を練っているんだとか。
うーん、出来る事なら毎月通いたいくらいだわ。
K子ちゃんも大満足(春菊のムースは大絶賛でした)の様子で私もうれしいです。
今度はぜひぜひ違うお友達を連れて来てあげて下さい。
ランチもディナーもぜひ予約するのをおすすめします。
実は今日もランチは予約でいっぱい、夜も予約が埋まってるとのことでした。
人気が出すぎて予約が取れなくなったりしたら、ちょっと寂しいなぁ・・・なんて思ったりして。でも、たくさんの人がナガタケさんのお料理を食べて、しあわせを感じてくれるのなら、こんなに喜ばしいことはないですね。だってホントにたくさんの人に食べて欲しいんだもん。行きたいときは早めに気合入れて予約しますね。

あぁ、今日も本当においしかった(^v^)
[PR]
by chebuko | 2006-02-18 15:20 | +フレンチ・イタリアン+