京都迎賓館見学

9月だというのに残暑が厳しかった日曜日、京都御所の中にできた京都迎賓館の見学に行ってきました。
京都迎賓館といえば、昨年ブッシュ大統領が宿泊したことも記憶に新しいことでしょう。
d0062500_1128295.jpg

抽選で当たった人のみ見学できるのですが、13倍という倍率の中、見事に当たってしまいました。
入館時には手荷物チェックあり、入門ゲートありの超厳戒態勢。
余談ですが、入門ゲート(飛行機乗るときのピンポンなるやつ)くぐるときってなんかドキドキしません?
黒スーツにイヤホンつけたSPがうじゃうじゃ・・・と思ってたけど、普通の職員さんたちでした。
細かな注意事項を聞き、いざ中へ。
正門と前庭を通り、中へ入るとそれはもうキレイの一言。
係りの人が丁寧に説明してくれます。
入ってすぐの待合室には西陣織の装飾が施された椅子があり、人間国宝の絵なんかも飾ってありました。
次は夕映えの間というお部屋です。最大70人までの会議が可能だそうで、綴れ織で愛宕山と比叡山の風景が再現されていました。細かな色まで再現されていてすごく迫力がありましたよ。
そして次は藤の間へ。
芸能人の披露宴かと思わせるくらい、豪華できらびやかなお部屋でした。
最大120名までOKだそうです。
ここにも綴れ織で四季の花、そして桜が再現してあり、とてもステキでした。
d0062500_1128259.jpg

桐の間という和室では、さきほどと打って変わって落ち着いた雰囲気。
ちゃんと掘りごたつ式になってるのがニクイですね。
座布団もふかふかです。
d0062500_1128291.jpg

一通りお部屋を見学し、日本庭園へ出てきました。
たくさんの種類の樹木が植えられ、池には鯉が。そして何故か船までありました。
池の水面に夏の日差しが反射してキラキラしてました。
これから秋にかけてはまた違った彩りを楽しませてくれることでしょう。
池の鯉を見た前方のおばさまが「ここの鯉はええなぁ」とつぶやいていたのが印象的です。
d0062500_1128276.jpg

日本の伝統技術が終結した京都迎賓館、見学できてとてもよかったです。
貴重な体験をしました。なんか自分が高尚な人になった気分です。
一応、毎年開催されるようなのでぜひ行ってみてください。
[PR]
by chebuko | 2006-09-06 11:28 | おでかけ


<< SARASAかもがわ ついに・・・ >>